本当!?「ハイブリッドの代表であるプリウス、売れ行き低迷に悩む 三つの大きな要因」という記事についてオーナーとしての感想

Pocket
LINEで送る


こんな投稿があったんですが、まずはじめにプリウスは「売れている」よ。
月間販売台数は常にトップクラスだし、どーしてこういう言う記事が載るのかといつも思う。
ここで挙げているのは「デザイン」「走行性能」「価格」なんだけれど、デザインは確かにそうなんだけれど、走行性能と価格はしょうがないんじゃないかと思う。
燃費を追及した車なんだから空気抵抗やら重量とのバランスやらを考えればこのくらいの走行性能になるだろうし、環境性能や安全性について基準がどんどん厳しくなれば価格も高くなる。
プリウスは速い車じゃない。
TNGAで走りを極めましたみたいな宣伝をしたもんだからちょっと期待したんだけれど、オーナーとして毎日のている私も「なんだこんなもんか」としか思わない。
出だしだってセカンドカーのスイフトスポーツの方がずっと刺激的で爽快だし、乗り心地だって先代の焼き直し。ハンドルを急制動してみてもなんてったってパワーと車重が釣り合ってない。重い。
段差を乗り越えてもクラウンには遠く及ばない。マークX程度か。
だるい。つまんない。ただし燃費はいい。
プリウスはそういう車。
3代目プリウス

2代目プリウス

2015年12月に発売した4代目プリウスの売れ行きが低迷している。先代の場合、発売から2年間は「生産出来る台数=売れる台数」という好調さをキープものの、現行モデルは発売1年にして対前年比で60%台という低空飛行になってしまった。なぜプリウスが低迷しているのか?

本来なら乗り換え客になるだろう2代目や3代目プリウスの乗っているユーザーや、プリウスを販売している現場に話を聞くと、どうやら三つの大きな要因があるようだ。1)奇抜過ぎるデザインと、2)変わり映えのない性能。3)そして高すぎる価格である。順番に説明したい。

まずデザイン。先代プリウスの場合、素直かつトラッドなデザイン&シルエットを持つ5ドアHBモデルであり、街中でたくさん見かけても飽きない存在だった。加えてタクシーとして使って乗客から不満の出ないリアシートの居住性を持つ。一方、新型プリウスのフロントデザインは奇抜。

目立つためのデザインなのかもしれないが、2代目や3代目プリウスのユーザーからすれば、魅力を感じないという。私も初代から3代目まで全てのプリウスを乗り継いできたものの、現行プリウスは見た瞬間に受け付けず、オーダーしなかった。また、リアシートもルーフが低く快適性で厳しい。

性能も大いに失望した。現行プリウスの開発チームに話を聞くと「燃費を追求しました。3代目より実用燃費で10%程度向上しています。動力性能は同等です」。3代目プリウスでも十分燃費で満足出来ていたため、ユーザーからすれば性能の向上などクルマとしての魅力を向上させて欲しかったところ。

開発陣に聞くと、燃費が3代目と同等でOKなら走る楽しさに直結する性能を大きく改善出来たという。性能向上を実現しなかった点についていえば、世界的に厳しい評価を受けている。同じ販売台数の低迷に悩むアメリカ市場も「もう少し元気良い走りを期待していた」という声が多い。

そして価格。デザインも性能も高い評価を得られていないのに、価格は実質的に10%程度の値上げ。驚くほどお買い得な価格設定とし、生産が間に合わないほどのバックオーダーを受けた3代目と対照的である。結果、値引きしないで売れるクルマの代表格だったプリウスながら、今や普通に値引きを行う。

以上3点はトヨタも認識しているという。年内にも行うマイナーチェンジでこの3点のバージョンアップを行うようだけれど、室内の狭さや絶対的な動力性能は小改良だと無理。フルモデルチェンジしなければ対応出来ない。盤石のトヨタといえども、失敗作を出してしまうあたりが自動車ビジネスの厳しさである。

配信10/14(土) 15:36
https://news.yahoo.co.jp/byline/kunisawamitsuhiro/20171014-00076915/


先代より価格が上がったから。
あと、セダンタイプだから。


現行プリウスのデザインはプロから見たら優秀。

だがそういう車は売れないのが仏壇文化の日本。ピアッツァ然りアルシオーネ然り


108:2017/10/14(土) 17:43:14.53 ID:

こういうデザインが、今は受けがいいんじゃないのか???


2017年4~9月期新車乗用車販売ランキング

1 78,707
2 ノート 68,441
3 アクア 62,537
4 C-HR 60,627
5 フリード ホンダ 51,652
6 フィット ホンダ 48,488
7 ヴィッツ 44,005
8 シエンタ 42,837
9 ヴォクシー 39,988
10 セレナ 日産 37,503

プリウス売れてないって?
どこが?


>>205
C-HR売れてるんだな。

うちの近所ではCX-5とヴェゼルばっかで
C-HRは全く見かけないが。


歴代プリウス勢ぞろい ※ミニカー


ちょっと前までプリウスのボテっとした形が嫌!でもハイブリッドに乗りたい!って層が高い金払ってプリウスαに行ってた
今はアクアあるからみんなそっち行ってる


プリウスは初代のデザインが人気あって
あれの引き取り価格がやたら高いときがあった


プリウスは乗用車で一番売れています

2017年4~9月期新車乗用車販売ランキング

1 プリウス トヨタ 78,707
2 ノート 日産 68,441
3 アクア トヨタ 62,537
4 C-HR トヨタ 60,627
5 フリード ホンダ 51,652
6 フィット ホンダ 48,488
7 ヴィッツ トヨタ 44,005
8 シエンタ トヨタ 42,837
9 ヴォクシー トヨタ 39,988
10 セレナ 日産 37,503


デザイン、って「買わない理由付け」に使われるだけじゃんw
買う人間が「このデザインがいいから買った」なんて言わないよ


この前、クルマ買うのにいろいろ検討したが
プリウスPHVは、トランク劇狭で驚いた。
もちろん、即効でリストから外れた。

プリウスでも狭いというか高さ不足なのに、
あれでは家族旅行にも行けないわな。

プリウスというのは、伝統的に狭くて、見切り悪くて運転しにくい、
乗り心地悪い(現行は多少まし)、荷物載らないという我慢カーで
燃費だけが取り柄というのは変わりないな。


4代目プリウスのデザインの何が凄いかって、
トヨタって、完全に新しいデザインを模索というか、実験している感が凄くあって、
売れることがわかってる車に、敢えてああいう奇抜なデザインをぶつけてきて、
ユーザーの反応を試している感じ。
もしくはああいうのを慣れさせてしまおうというものなのか。。。

俺が思うに、プリウスのデザインって、自分で運転する車のデザインじゃねーな、って感じ。
自動運転で乗せられてるほうが合ってる。 オーナーからすれば家電製品と同じ位置付けになる。


お前ら丸目丸目うるさいな
四角目こそ最高だ


しかしプリウスに乗っていてインバータの冷却系が別にあるのを知らずに乗っているのがほとんど
だろうな。
インバータASSYを壊すと相当な出費になるからな。部品で買うと3万くらいで買えるけど。
ディーラーで交換すると30万は請求される。


自動車産業の変革を読みきって、トヨタはプリウスを主戦力から外したのかな。
もうとっくに尖端緩和はなってるから、あとは若手にいろいろ遊ばせてやろう、
売り上げはあんまし気にしなくていいよ。みたいな。