新型スイフトスポーツは3ナンバーだけど税金は?

Pocket
LINEで送る



今度のスイフトスポーツは3ナンバーだそうです。税金が高いんじゃ??

と今更そんなことを思う人はいないでしょうが。

ずばり、税金は排気量によって決まります。

1.4Lターボエンジンののスイフトスポーツは34500円です。

今時、3ナンバーなんて特に珍しい存在じゃないんだけれど、

40歳以上の人にとっては「3ナンバー=高級車=金持ち」と認識されていた時代を知っているのでは。

昭和の終わりのころに税制の変更があって、3ナンバーでも5ナンバーと大して税額が変わらない区分ができたのをきっかけに、巷に3ナンバー車があふれたように記憶しているんだけれど、

まだ知らない一部の人は通用したりして、「おっ、3ナンバー!!」なんて言う人もいたりして。

昭和59年の税額

3ナンバー 5ナンバー
3L以下 81500円 1L以下 29500円
3L超-6L以下 88500円 1L超ー1.5L以下 39500円
6L超 148000円 1.5L超 39500円

同じナンバーでも税額に違いがあり、排気量で分けられている。

「=金持ち」の理由は税金が高いからなんだけれど、確かに昔は高かった。

3ナンバー区分になったとたんに倍だもんね。

現在の税額

今の税区分は細かくなり、エコカー減税対象車種だとさらに安くなったりしますが、

基本的にはこうなっているようです。

1L以下、電気自動車 29500円
1L超ー1.5L以下 34500円
1.5L超ー2L以下 39500円
2L超ー2.5L以下 45000円
2.5L超ー3L以下 51000円
3L超ー3.5L以下 58000円
3.5L超ー4L以下 66500円
4L超ー4.5L以下 76500円
4.5L超ー6L以下 88000円
6L超 111000円

バブル期に売れに売れたマークⅡ3兄弟は一部2Lエンジンだったけれど、

ボディサイズを大きくした3ナンバーだったので、39500円と従来の5ナンバー車と同じ税額だった。

というのも売れた一つの理由だったと思う。

話は大きくそれたけれども、3ナンバーになったとはいえ、スイフトスポーツは買いだと思う。

ターボになったことで2.3LNAエンジンと同じ動力性能だし、

これに1000 kgを切る車重とくれば速いに決まっている。

サスをちょっといいものに交換すればかなり楽しめるんじゃないかな。

幾らハンドリングが楽しい車でも「ガツン」とこない車は物足りないよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする