スバルAWDの歴史

スバルの4WD(AWD)開発の原点は1971年発売のレオーネに始まる。なんでも東北電力からの要請で作ったとか。当時は4WDといえばクロカン(...

クルーズコントロールとアダプティブクルーズコントロール

自動ブレーキ技術とともに格段と進化したクルコン 自動ブレーキの普及に伴っておまけ(?)のようについているクルーズコントロールですが(というか、もともとクルコンだけついていたよね)、自動ブレーキ技術に必要なカメラやレーダーを利用することで、前方の車に追従することができるアダプティブ・クルーズコントロール(ACC)に進化しています。もちろん、前方車が停止すれば自動でブレーキが働き停止もしてくれるので、全速度ACCというようです。